転職で頭に置いておくべき4つのこと

 

"厳しい"という事実を受け止めること

 

 あなたが今仕事を持っていて、転職を考えているなら、まず考えてほしいことがあります。それは、転職したいと思う理由です。

 

 中高年の転職は、あなたが考えている以上に狭き門です。転職の目的が、いまの仕事からの逃げであったり、単に職場を変えるという考え方では、絶対にうまくいきません。

続きを読む≫ 2014/01/14 15:08:14
止まらないリストラ

 

 

 

 2013年9月にパナソニックやソニーなど国内の電機メーカー大手8社の中間連結決算が発表され、このうち5社が増益となり、経営再建中のシャープも黒字に転換しました。

 

パナソニックのとった業績改善策
続きを読む≫ 2013/12/24 16:16:24
中高年の転職成功は自分を的確に把握して明示できるかが鍵

 

 

 中高年の転職の発端はリストラによる勧奨退職や整理解雇である場合が少なくありません。自発的な意思によるものであっても厳しいのが中高年の転職ですから、何の準備もないまま会社を出ざるを得なくなった人なら余計に前途多難と思うものです。しかし、中高年ならではの転職成功の鍵も存在しているようです。

 

中高年でもコストパフォーマンスが良ければ問題なし
続きを読む≫ 2013/12/18 13:16:18

 就職といえば、思い出すのは高校卒業時期のの就職活動です。

 

 少しは回復していたとはいえ、まだまだ高卒だけでなく社会全体が就職氷河期と言われる時代でした。

 

 本命の業種や会社はもちろん、自分の中では滑り止め、という位置づけの会社まで、とことん落ち続け、社会から全自分を否定されているようで、悲しく辛く、自信や誇りというものを失っていました。

続きを読む≫ 2013/09/10 10:43:10

 外資系企業は実力主義である場合が多く、能力がある人であれば学歴などはあまり重要視せずに採用し、能力がなければ勤続年数がどれほどであろうとも解雇という形式である場合も少なくありません。今、社会問題化している外資型解雇に焦点を当ててみましょう。

続きを読む≫ 2013/08/26 17:26:26

 クリエイターの仕事はまさに千差万別で一言で言い表すことが困難です。ですので、具体例を挙げて調べてみましょう。ここでは無形文化財に指定されている玉川堂について紹介します。

続きを読む≫ 2013/08/26 17:26:26

 50歳以上求人が少ないなかで技術者派遣サービスを行っているメイテックでは、全国的にも珍しいシニア世代のエンジニアを集め派遣する「メイテックEX(イーエックス)」を設立しました。東京と名古屋に本社があるメイテックは1974年に設立され、1987年に人材派遣業界で初めて上場した会社です。技術者を正社員として雇用し自動車部品や電子機器などの製造会社に派遣する、特定労働者派遣と呼ばれる派遣サービスを行っている会社です。

続きを読む≫ 2013/08/07 16:05:07

 30代でドイツ銀行のデリバティブ部門にセールス担当として転職し、さらに2年後にはトロント・ドミニオン証券に転職し金融商品開発の責任者として消費者金融の債権の証券化など、当時の日本の金融界では考えられないような仕事ぶりが認められた人物がいます。その人物とは現在シンガポール在住で現地にイタリアンレストラン3軒のほかに、ジャズクラブとワインバーを経営するラ・オペラグループのオーナーである水谷克己氏です。

続きを読む≫ 2013/08/07 16:05:07

 いずれ日本のサラリーマンは消滅するのでプロフェッショナルを目指す、第一歩を踏み出せと訴えるのは作家の橘玲氏です。橘玲氏は元宝島社の編集者で2002年に小説家デビューし、これまで「マネーロンダリング」や「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」などの著書があります。その橘玲氏が日本のサラリーマンが、いずれ消滅する理由を詳しく説明してくれます。まず私たちは普通と思っている日本のサラリーマンが、実は世界から見るとかなり特殊だということです。

続きを読む≫ 2013/08/07 16:05:07

 ブライダル業界の資格は色々なものがありますが、中でも人気が高いのがプライダルプランナーです。マイナビニュースにて、ブライダルプランナー(アシスタント・ブライダルプランナー)の資格取得について紹介されています。

続きを読む≫ 2013/08/07 16:05:07

 政権交代から安倍政権が掲げてきたデフレ脱却ですが、2013年6月に消費者物価指数が1年2カ月ぶりに上昇したことが分かりました。この背景には円安によるガソリンや軽油などの燃料費や、原材料費などの高騰で牛乳やマヨネーズなどの食料品の価格に転嫁されたためです。ただ問題はもしこのまま賃金の上昇を伴わないままでの、デフレが続くと庶民の生活は苦しくなるばかりです。

 

 今は円安や政府の緊急経済対策による効果で景気回復の兆しが見られますが、日銀は2年間で2%の消費者物価を上昇を目指している上に2014年4月には消費税率が5%から8%に引き上げられます。今は円安や政府の緊急経済対策による効果で景気回復の兆しが見られますが、日銀は2年間で2%の消費者物価を上昇を目指している上に2014年4月には消費税率が5%から8%に引き上げられます。

続きを読む≫ 2013/08/07 16:05:07

 もし何のために働くのかと聞かれたら、あなたならなんと答えますか。そんな働きがいや働き方に関する調査を経済誌のプレジデントが2011年12月に、自営業者を除く全国の20〜50代の有職者1986人を対象に行いました。そのうち20代と30代が66%を占め、平均年齢は36.1歳でした。また回答者の男女の比率は男性が52%で女性が48%で、年収500万円未満の人が77%を占め平均年収は431万円でした。正規社員は全体の72%で契約・派遣・パートなどの、非正規社員は全体の28%でした。

続きを読む≫ 2013/08/07 16:05:07


 ニートが社会問題化しています。その対策に厚生労働省が地域若者サポートステーションという支援を行っている事をご存知でしょうか? これは通称サポステと呼ばれるニートを含めた失業者支援のためのサービスです。

 

 具体的に何をしてくれるサービスなのでしょうか? 就労についての悩みを抱える人に対して、キャリアコンサルタントなどを筆頭にした専門家が相談に乗り、具体的な解決策を出す手助けをしてくれます。全国に116ヶ所、サポステが設置してありますので、最寄を探して相談だけでもしてみると新しい道が見えてくる可能性も多分にあります。

続きを読む≫ 2013/06/03 16:41:03


 将来的に労働力不足が懸念される中、ニート問題はニート個人やその家族の問題だけではなく、日本国全体の問題として考えなくてはいけません。

 

 安倍晋三首相は参院予算委員会で、ニートや引きこもりの若者に対してメッセージを発しました。ニート問題や引きこもり問題がどれだけ日本の社会や経済に与える影響が大きいかがわかる出来事です。しかし、「頑張って自分の足で立っていこうと思ってほしい」という首相が発したメッセージが、ニートや引きこもり問題を抱える若者にどれだけ届くかは微妙なところではないでしょうか。

続きを読む≫ 2013/06/03 16:41:03


 ニートだから良い仕事が見つかるというのは、胡散臭いかもしれませんが実はそれほど突拍子もない話ではありません。ニートの人には時間があります。これが最大の武器となって就職への道を開くチャンスになります。

 

 どんな仕事でも良いという場合であれば、すぐに仕事は見つかると思います。諦めずに面接を受け続ければ良いだけです。大卒でも就職難、という時代はもう終わります。ニートだったからダメだと言うのなら、面接で空白期間は派遣や契約社員で働いてた設定にすれば良いだけですから。

続きを読む≫ 2013/06/03 16:41:03

既卒1年目で就職活動をしています。ハローワークやジョブカフェなどに行って情報収集をしているのですが、なかなか良いところが見つかりません。他の公共サービスを教えてください。


 「新卒者就職応援プロジェクト」というものがあります。これは、大学を卒業した後、就職していない人を対象にしたインターンシップです。中小企業での職場実習を最大半年間受けることができます。期間中は1日7000円の助成金が給料のような形で支払われます。

続きを読む≫ 2013/05/15 15:17:15

既卒なのですが、求人案件の探し方がよく分かりません。何かコツのようなものを教えていただけないでしょうか?


 在学中何か事情があって就職活動ができなかった、そのようなケースで既卒になってしまう方も少なくはありません。大学を卒業してしまっていますので、新卒者と比べるとどうしても情報不足になってしまうことでしょう。

 

 このような既卒者をサポートしてくれるサービスは、数多く存在しています。ハローワークやジョブカフェなど、行政機関が提供している公共サービスなどは、非常に心強いバックアップをしてくれるでしょう。特にジョブカフェは、無料で求人セミナー・求人情報閲覧などをすることができますし、様々な相談をすることもできるのでおススメです。

続きを読む≫ 2013/05/15 15:17:15

体調を崩してしまい、就職活動をやらないまま大学を卒業してしまいました。今後、就職活動を進める上で何か不利な点はありますでしょうか?


 就職先が見つからないまま大学を卒業した方は「既卒」と呼ばれます。大学在学中の「新卒」の場合と比べて、様々な点で不利になると言われています。

 

 まず情報の量です。新卒向けのサポートサービスは非常に充実しています。大学側が説明会などを開いてくれる場合もありますし、大学生が中心になって開催しているセミナーなどもあります。大学を卒業してしまうと、これらのサービスが利用しにくくなります。

続きを読む≫ 2013/05/15 15:17:15