転職で頭に置いておくべき4つのこと

転職で頭に置いておくべき4つのこと

 

"厳しい"という事実を受け止めること

 

 あなたが今仕事を持っていて、転職を考えているなら、まず考えてほしいことがあります。それは、転職したいと思う理由です。

 

 中高年の転職は、あなたが考えている以上に狭き門です。転職の目的が、いまの仕事からの逃げであったり、単に職場を変えるという考え方では、絶対にうまくいきません。

 中高年の転職は、明確な転職の理由と、その理由を解決するために努力を惜しまないという覚悟が必要なのです。

 

納得できる転職を実現する

 

 40代での転職は、若いころと違って、「嫌になったら辞めて次に行けばいい」という簡単なものではありません。だからこそ、熟考してから行動を開始することをおすすめします。

 

★ここがポイント!
  • 自分のライフプランを考える。家族がいる方は、家族のライフプランにも配慮が必要。
  •  

  • 自分のキャリアプランを考える。定年までにやっておきたい仕事は何かを、具体的にイメージする。
  •  

  • 徹底的に自己分析をする。キャリアの棚卸をしながら、改めて自分の長所・短所や得意なことを洗い出し、整理しておく。

 こうした作業を行うことで、自分がどんな転職先を求めているのかが明確になるはずです。

 

待遇と収入は必ずしも比例しない

 

 中高年の転職で、給料や待遇面がアップする人は、それまで関わっていた仕事で成果を残した人だけです。

 

 自分のやりたい仕事をする、あるいは最先端の技術を身につけたいという目的で転職する場合、応募先の会社規模がこれまでより小さくなったり、場合によっては年収がダウンすることもあるでしょう。それでも、その企業に将来性を見いだせれば、一時的な現象として気にならないはずです。

 

転職サイトおすすめランキング|転職成功体験集

 

 目的が明確であることが、納得のいく転職を実現する必須条件なのです。

 

前向きな転職のために今クリアすべきこと

 

 「上司と合わない」「給料があがらない」「残業や休日出勤が多すぎる」など、勤務先に不満を覚える人も少なくないでしょう。では、あなたはその不満を解消するために、どんな努力をしましたか?

 

 ここで答えに詰まる人は、20代の転職を考える前にすべきことがあります。前向きな気持ちでなければ、満足のいく転職はかないません。

 

 同じような問題が次の転職先でも起こらないとは限りません。転職前の今、ここでしっかり考えてけじめをつけることが、次に同じような問題が起こっても楽にクリアできる、より良い転職のカギになります。