転職期間における心の平穏の保ち方

 それまで務めていた会社との退職日、有給消化等の交渉や、退職後の様々な手続き、転職先への面談等、転職活動中というのは、何かと心が疲弊しがちです。それまで働いていた緊張の糸もぷっつり切れ、無益に過ぎてしまう日もあるかもしれません。そのような日が続くと、心の方も段々と焦燥感が生まれ、落ち着いて転職活動ができなくなってしまいます。

 では、どうすれば、よいでしょうか?・早寝、早起き・毎日、決まった時間に食事を取る・日中、1、2時間散歩に出、川や山など自然のものを見る・料理をする人間は規則正しく生活し、体を動かしていればある程度、心の平穏は保つことができます。そして、日中の残りの時間は、転職に役立ちそうなことをします。

 

 

【オススメ】
事務職員の求人
事務職員の求人の探し方について

 

 

例えば、下記のようなものです。
・ビジネス書や職に関する技術本を読む
・免許を取得する
・何かを作成する

 

 これらをすることによって、大げさですが、日々の「小さな」成功体験を生むことができるので、心の平穏を保つのに役立ちます。成功体験が全くないと人は段々と自信を失ってしまい、やがて心も暗くなってしまいます。転職期間は特にそうなりがちなので、これはとても重要です。夜は転職期間といえど、自分の趣味の時間に当てます。友人と話したり、自分の趣味に没頭しましょう。在職中と同じく心を休める時間も必要なのです。「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」、転職期間に必要なのはまさに、この言葉です。転職期間中も焦らずに心の平穏を保ちましょう。