40代後半でも再就職できる!

 私は40代後半の頃、会社が経営破綻をしてしまい、家族が路頭に迷うことになりました。20代や30代の若い頃であれば、何とか新しい就職先も見つけられたでしょうけれどもさすがに40代後半ともなると、なかなか見つかりません。もう途方に暮れてしまい、何をどうすればよいのかもさっぱりわかりませんでした。

 

 今から書くことは、私のように中高年世代の転職はどうすればできるかという内容になります。仕事を失ったからといっていつまでも嘆いているわけにはいきません。まず、冷静に考え、今の自分に何ができるのか、自分のウリは何なのかということを一生懸命考えましょう。ベテランであれば、若い人にない、これまでの経験があるはずです。それが使えるところはないのか考えてみましょう。

 

 ただ、それだけやっても就職口はなかなか見つかりません。そこで派遣会社にも登録しておきましょう。そこで、自分のウリをしっかりPRしておくことです。最初から業界を特定しているのであればともかく、それほど業界にこだわっていないのであれば、世界の三大共通語をしっかりマスターしておくことが大きな強みとなります。世界の三大共通語、それは、英語、簿記、コンピュータです。これがある程度できれば、40代後半であってもそれなりに就職先を見つけることは可能です。

 

 簿記は日商簿記2級レベルで結構です。3級は個人商店対象ですからあまり参考にはなりません。しかし2級であれば、株式会社が対象ですから、せめて2級を取得できるようにしておきましょう。英語はTOEFLで7割程度のスコアが取れるようにしましょう。コンピュータなら、ワープロ、表計算あたりは最低限のことはできるようにしておきましょう。

 

【Pick Up】
転職サイトおすすめ情報|あなたにピッタリの転職活動方法ナビ
おすすめの転職サイトをご紹介します!

 

 以上である程度、デスクワークの職であれば再就職先が見つかる可能性が高くなりますが、もっと職種の幅を広げたいなら、大型車の自動車運転免許を取得しておくと大きな強みになるでしょう。